ご利用に際しての注意事項

が投稿
運行期間について

当バスは、季節運行となっております。
毎年、4月第一土曜日から11月23日までの期間限定となりますので、お間違えのないようご利用ください。
運行日は、別ページの運行カレンダー及び時刻表ページ内にある運行カレンダーでご確認いただけます

乗車方法

ご乗車希望のバス停にて、お待ちください。
バス停は、起終地点のバス停以外、片側一ヶ所のみの設置となっておりますので、ご乗車の際は、目的地進行方向側でお待ちください。
なお、バス停のない自由乗降区間でご乗車の際は、歩行者との混同を避けるため、バスが接近してきましたら、必ず挙手で乗車の意思表示をお願いします。

座席について

先着順(予約制ではありません)
バスは、座席のほか立ち席もございます。
ご乗車の際に、乗車券をお持ちの方であっても必ず着座できるという保証はしておりません。
立ち席含め、定員になりますとご乗車いただけませんので、ご了承ください。

混雑時の対応について

過去の混雑状況とお問い合わせ頻度等を元に混雑予想をたて、続行便または臨時便を運行することがあります。

グループ、団体様のご利用について

運行路となる増富温泉から先の林道に車両制限があるため、小型車両で運行しております。
混雑予想を超え、一度に多くのお客様がご利用になりますと、乗りきれない場合がございます。
全てのお客様にスムーズにご利用いただくために、なるべく事前にご利用日時、人数等のご連絡をお願いします。

また、9名様までのグループには、ジャンボタクシー。15名以上の団体様にはチャーターバスの手配も承ります。
登山タクシーのご利用はこちら(リンク

運送契約について

路線バスは、目的地までの運送を約束するものであり、前途の行動については契約対象外となります。
契約の履行については、到着時刻を約束または保証するものではありません。
また、不特定多数のお客様にご利用いただくものであるため、JRその他の接続機関の遅れ、特定のお客様への特別な対応はできかねますことをご了承ください。

運賃のお支払いについて

当バスには、ICカード精算システムを装備しておりません。
お支払は現金またはPayPayなどのキャッシュレス決済、JR東日本が販売する旅行商品(バウチャー券)のみの取扱いとなっておりますので、ご了承ください。

なお、原則として両替はできませんので、お釣り銭のないようご協力をお願いいたします。
キャッシュレス決済のご利用方法(新たにウインドウが開きます)

各種乗車券について

韮崎瑞牆線、増富瑞牆線は、一日券、往復券などの乗車券を車内販売しております。
ご希望のお客様は、乗務員にお声がけください。
これら乗車券をご利用いただく際は、お客様の希望する時間帯(便)に必ずご乗車できるという保証、お約束をするものではありませんので、予めご了承ください。

なお、これらの乗車券は、未使用時に限り払い戻し手数料を支払うことで、払い戻しいただけます。
また、一部区間に限り、券面に記載されている系列タクシーへの割引券としてご利用いただけます。
この場合、券面記載の割引額との差額をお支払いください。

外国語版資料について

訪日外国人の方のために、英語版の運行案内を作成、公開しています。
自動翻訳サービスを利用した翻訳のため、正しく翻訳されていない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

その他
渋滞・事故・天候などにより到着時間に大幅な遅延が生じる場合がありますので、予めご了承ください。
なお、遅延による乗車券の払戻し及び運賃の返金はいたしません。
また、お客様自身で手配されていた接続交通機関や宿泊施設等の保証もいたしません。(お客様による路線の乗り間違いも同様といたします)
道路状況や気象状況等により、運行を中断する場合があります。
この措置により生じたお客様の損害については、当社では責任を負いかねます。
また、お客様の都合により発生する交通機関・宿泊施設等への手配やその費用等についてはお客様ご自身の負担となります。
異常気象や災害等による事故防止のため、止むを得ず到着地の変更、出発場所への引き返し、運行の中断、減便ほか運休する場合があります。
これらの措置により生じたお客様の損害については当社では責任を負いかねます。
また、お客様の都合により発生する交通機関・宿泊施設への手配及びその費用等についてはお客様ご自身の負担となります。
ペット(小鳥・子犬・子猫)は手荷物としてお預かりできません。車内にお持ち込みの場合、小籠等をご用意ください。
縦・横・高さの和が概ね70センチ以内の収納ケースに入れたペット(猛獣は除く)は車内に持ち込むことかできます。
なお、運行中に鳴き声、異臭、収納ケースから出す等により、他のお客様のご迷惑となる場合には途中下車していただく場合もございます。途中下車させた場合の乗車券の払い戻しはいたしません。
ただし、厚生労働省令で定められた書類を所持した身体障害者に同伴され、身体障害者補助犬である旨を明らかにするための表示をした身体障害者補助犬は乗車できます。
危険物、不潔または臭気のため他のお客様にご迷惑をおかけする恐れのあるもの、車両を破損する恐れのあるもの、規定で定める寸法、容積、重量を超えるものの車内の持ち込みはできません。
お持ちいただいてもお断りする場合かあります。
上記ほか、別に定める運賃料金及びその適用方法、運送約款、旅客運送法、道路運送法、旅客自動車運送事業運輸規則など関係法令に準じます。